事業紹介

 大手重電メーカーが納入した浄水場、下水処理場等の公共施設や各地の空港施設、製鉄、製紙設備等の監視制御システムの調整及び点検を行っています。
 
新たに導入された電気設備を正常に動作させ、性能通りの機能を発揮させる「現地調整」と既存の電気設備が正常に動作しいているかを試験する「定期点検」を通して、各システムを正常に稼働させ、お客様の大切な設備を守る達成感のある仕事です。

(写真A)
(写真B)

(写真A)は自動制御ユニットを試験装置とパソコンを使って点検を行っているところです。
自動制御ユニットに試験装置から模擬信号を送り、正常に動作しているかをパソコンで確認しています。
(写真B)は圧力センサーを試験装置とパソコンを使って点検を行っているところです。
圧力センサーに模擬的に圧力を加え、センサーから正常に信号が出ているかをパソコンで確認しています。

(写真C)
(写真D)

(写真C)及び(写真D)は制御盤内に設置された各種計器類が正常に作動している事を確認しているところです。